コンプレックスの潰し方

Pocket

輝きジェンヌクリエイターの美咲有希です。
カメラを通じて女性が輝き続けることを応援しています

今日は、「コンプレックスの潰し方」という
テーマでお届けします。

 

写真を苦手だと感じる女性の、写真が苦手な理由は
「コンプレッスクが写し出されるから」
そういう声を良く聞きます。

しかし、コンプレックスというのは時に物凄いエネルギーに変わります。

 

嫌いなところは隠さず向き合うべし

 

コンプレックスがあると心が沈みがちになってしまいますよね。
できればない方が良いものなのかもしれませんが、
ゼロにはならないのがコンプレックスです。。。

 

コンプレックスを見ないフリ、
見えないフリしてやり過ごしてしまうと、
ドンドン写真が苦手になってしまいます。

 

そのコンプレックスと上手に付き合うには、
「認める」「向き合う」「改善する」です。

 

写し出されたコンプレックスを、

①現状の事実として認める。

②どこがどう嫌なのか。どうなって欲しいのか。

しっかり向き合う。

③何をどうすれば良いか考え、改善する努力をする

 

 

ただ、嫌い・キライ・きらい・・・と
言っていても消えてなくなることは
残念ながらありません。

 

コンプレックスをいくつ持っていますか?

自分と向か合い、改善する覚悟が決まった時ほど
何とかしたい!と気持ちが焦ると思います。

 

しかし!

あちらもこちらも気になったとしても、
一度に改善しようとしてはいけません。

人間というのは案外不器用ですから、
あれもこれもと一度にやり始めると、
どれも中途半端になり結局どれも達成できない・・・と
いうことになってしまうのです。

 

 

仕事も、そうではないですか?

「○○しながら、△△する」

一見、効率が良さそうですがどちら中途半端になりがちです。

 

そうならないためにも。
一つずつ終わらせていく
シンプルでクリアだと思います。

これが一番効率よく、そして結果が出るのではないでしょうか。

 

まずは一番気になるところから

貴女が一番気になるところはどこですか?
まずはそちらのコンプレッスク解消を目指してスタートしてください。

 

美の達人、“中野ちさと”先生もおっしゃっていました。

 

人間の身体で、変えられないのは
「身長」と「足の大きさ」 だけ だそうです。

顔の大きさも脚の太さなど、
生まれ持ったものだから変える事なんてムリ。。。と
思いがちなパーツさえも、正しい方法でケアすれば
いくらでも変えられるそうです。

↑希望が持てますね

ですから、気になるところをトコトン集中ケアし、
重度のコンプレックスが軽度のコンプレックスに
変わってきたら、次のコンプレックスを潰しに取り掛かる。

 

この繰り返しで、自分の欲しい身体を手に入れることが
最短で最速だと思います。

 

長年悩み続けてきたお悩みですから、
改善させるにもそれなりの時間がかかります。

一度にあれもこれも気になるからと手をだして、
結局どれも中途半端になり、
結果が出ないまま飽きてしまう=諦めてしまう。では

大変勿体ないので、
少しずつでも結果を出し、一つの成功体験を積んで、
次に進んで下さい。

 

憎きコンプレックスも実は必要な感情です

コンプレックスを抱えて
暗い気持ちになってしまうのは勿体ないことです。

ですからコンプレックスはない方が良いのですが、
全くコンプレックスがなく、現状維持を続けている状態は
成長出来ません。。。。

 

さらに良くなろう。
もっと良くなろう。

その気持ちをもってこそ、人は成長すると思います。

コンプレックスをバネに、成長し続けてください。
コンプレックスを潰して、女性として輝いてください。

コンプレックスこそが、心身ともに成長させてくれて
私たちを磨いてくれています。