こんまりメソッドで片付けられなかった私でも、片付け方法を変えたら断捨離が上手くいきました

Pocket

こんにちは。
輝きジェンヌクリエイターの美咲有希です。

先日から、私、断捨離をはじめました。

やろう!やろう!やりたい!
と思っていても、なかなか手をつけられずにいた部屋のお片付け

これまでも「それなり」には、片付けていたのですが、
今回は、かなり本気で行いました(≧▽≦)

まだまだ部屋から出せるものありそうだけれど、
ひとまず第一弾完了です!

「いつか使うかも」が得意な典型的な断捨離ベタ代表の私

実際に、しまっていたものを後から(数年経ってから)
ひっぱり出してきて使うことが多かったのです(;^ω^)

ですから、なかなか踏ん切りがつかず

「また使うかも。。。。」
そう思って処分できずにいました(;^ω^)

そんな私ですが、今回
こころの調律師 を書かれている
アティチュード(姿勢)デザイナー はらだなほこさんの記事を読み、
一念発起しました!

モノを処分できずにいた私が今回スパッと片付けられたのには、
今までと違う、いくつかの点がありました。

自分の記録用としても残したいと思います。

断捨離が成功した3つのポイント

その① 一ヶ所ずつ片付ける

以前は、同じ種類のものを集めてから整理しようと
部屋中に荷物を広げたことがありましたが
片付ける最中に飽きてしまい、
いつも挫折してしまったのです(>_<)

今回は、一箇所ずつ

出す→処分or残す→しまう をこまめに繰り返しました。

その② 書き出した

それぞれに入っているのもを見て、
広げる前に不要なものを書き出しました。
部屋に広げてからいる、いらないとするよりも
とても効率的でした。

その③ 使っているところをイメージしてみた

カワイイ~✨
部屋にこんなのあったらオシャレかも~✨
と、勢いとイメージで買ったものたち。。。。

それぞれを見れば今でも可愛いですし、
使っている姿をイメージしたら、オシャレかなって思うのですが、
そのイメージだけで連れ帰ったモノたちを
この先何回使うかなって考えたのです。

せいぜい、月に数回でした💧
他のモノで代用できないかと考えたら
他のモノで何とかなってしまうものがほとんどでした(≧▽≦)

思い切って処分をしました。

私なりの片付け手順

今回は、どうしても同じことを繰り返したくなくて
私なりに工夫をしました。

狭い家なので広げて片付けるよりも、
私には

✔︎扉ごと

✔︎引き出しごと

✔︎棚ごと…  に整理をし、
散らかったまま飽きてしまうことを
防ぐことで断捨離を成功させることがでました(^^)v

「空いたスペースに何を入れるか」
事前に「不要なモノを書き出す」ことで、
場所の移動を確認し、いきなり荷物を広げないようにしました。

いるか、残すかの基準は、
ときめくかどうかではなく(ときめきで選ぶと全部残してしまうので(^^ゞ)
使っているところをイメージし、その使用頻度と代用品を考えて
決めました。

整頓された部屋になると不思議なもので
使ったらすぐに片付けしないと落ち着かない日々です♪♪

おかげで思考も随分、整理されてきました♪

これで運気も今までとは違うものになるばす⤴⤴
ヤッホ~\(^o^)/

片付け方法は人それぞれ。
好みのやり方があると思います。

愛用しているものにときめき過ぎてしまい、
今までの方法では片付けられなかった私💦

そんな私でも、今はスッキリできました。

こんな方法もあるのだと、誰かお一人でもお役に立てたなら嬉しいです。