インスタで見かけた驚きの広告写真!

Pocket

輝きジェンヌクリエイターの美咲有希です。

先日、Instagramを見ていたら・・・

広告の写真に衝撃を受けてしました!
その衝撃の写真は、某お化粧品の広告でした。

それでは商品が伝わらなくありませんか?

恐らく、その広告のスタイルが
「素人のモデルさんが商品を手に持ち写真を撮って投稿する」
というものなのだと思うのですが・・・・

モデルさんが手にしている商品の文字が
反転してしまっているのです。

私はそちらの商品を使用していたことがありますので、
何の広告かすぐに分かりましたが、
使ったことも、見たこともない人が
商品名が反転している写真をみて
何の広告か分かるのかと心配になってしまいました。


↑本文と写真はまったく関係ありません

人は見慣れないものに違和感を感じます

人は、見慣れていないものに違和感を感じます。
拒絶反応をしめすこともあります。

一番見せたい商品のはずなのに、

商品名がちゃんと読めない

商品に違和感を感じてしまう

これでは、広告としてどうなのでしょうか?

すぐに流れてしまう広告かもしれません。
質より量なのかもしれません。

しかし、広告の写真が安っぽいと
やはりチープなイメージがしてしまうもの事実です。
モノが良いお化粧品だっただけにとても残念に感じました。

文字を反転させない方法

Facebookなどでも、文字が反転したまま、
自撮り写真を投稿している方を良くお見かけします。。。
いつも残念だなって思ってみていました。

こんな風に文字が反転された投稿見かけませんか?


歪んでいます・・・

 

そして以前、その直し方を投稿したところ、
FB上でとても反響いただきました。

 

当時、直し方をブログにまとめました。
その時の記事がこちらです。

写真の文字を反転させない方法

今回は自撮り撮影で一番人気のあるアプリ
“Beauty Plus”での設定について書きました。

他のアプリでも「設定」→「ミラー撮影」
という項目があれば、そちらで直せるはずですので、
お試しください。

 
文字の反転をなくして、自撮りを楽しんでくださいね^^