宝塚に学ぶ、お客様の喜ばせかた

Pocket

輝きジェンヌクリエイターの美咲有希です。

先日、タカラジェンヌのお茶会にお邪魔しました。
ただ、ただファン(お客様)に喜んでもらうために
頑張る姿に感激しました。
ファンサービスが素晴らしかったです♪

言ってみれば、起業家も宝塚も人気商売
お客様に喜んで貰うために
アレコレみせてくれたサービス精神から、
多くのことを学ばせていただきました。

宝塚のお茶会って何するの?

起業女性の間では、“お茶会”という単語は聞きなれていると思います。

しかし、起業女性のお茶会と、宝塚のお茶会は
少し内容が違いますので、まずは簡単に宝塚のお茶会について
ご説明いたします。

お茶会は、タカラジェンヌとファンが交流できる場所。
ホテルの宴会場やお店を借りて、ケーキやお茶(なぜか紅茶が多い)を
食べながらトークやゲームをしたり、一緒に写真撮影などをしてくれます。

開催規模はさまざまで、
数十人から、トップスターの場合は千人規模になります。
 

開催規模により内容はさまざまですが、
まだ下級生(入団したて)で、お客様が100人未満の場合は、
本人との距離が近いので参加者も満足が高いお茶会になります。

【開催例】
①入場。歌を歌いながらテーブルの間をまわりひな壇へ移動

②トークコーナー❶ 公演にかんする質問

③写真撮影

④ゲーム(←お茶会の満足度に一番差がでる部分かもしれません)

⑤トークコーナー❷ プライベートに関する質問

⑥プレゼント(抽選で写真やサインなどが貰える)

⑦歌またはダンスなど披露

⑧お見送り

開催時間は、1~1時間半くらいが一般的なようです。

〇〇さんの場合

お茶会は、生徒(タカラジェンヌ)さんを応援している
私設ファンクラブが運営しています。

最近のお茶会事情としては、
お茶会の内容などをSNSに投稿することを
禁じているファンクラブが多く、
参加した方だけしか内容を知ることはできません。

ですから、今回の内容も
こちらに詳細を書くことは出来ないのですが、
お客様を思う気持ちという点で書きたいと思います。

<質問コーナーにて>
お茶会は、生の声を聞ける貴重な場。
普段どんなことを考えて、どんなことをしているのか、
どんなものが好きなのか。など、色々聞くことができる場所です。

ですから、1つでも多くファンの方からの質問に答えようと
一生懸命話してくれていました

<写真コーナー>
大規模なお茶会場合、テーブル毎の記念撮影となり、
流れ作業のような状態ですので、生徒さんのサービスというものは
特別感じられないかもしれません。

個別撮影を行ってくれる生徒さんでも、2ショットを撮影を
流れ作業で一人ずつドンドン撮影するだけの生徒さんもいます。

そんな中、一人ずつどんな風に撮りたいかリクエストを聞き、
それぞれに応じてくれた
のが、今回私が参加した生徒さんのお茶会でした。

腕や肩を組んで貰ったり、一緒にポーズを取って貰ったり。。。
一人一人の要望に、笑顔で快く応じている姿が印象的でした。

どちらが応援したいですか?

<お見送り>
顔を覚えているのに、そんなそぶりを見せない生徒さんと
「いつもありがとうございます」と言葉にしてくれる生徒さん、
貴女なら、どちらが応援したくなりますか?

私でしたら断然後者です。

たくさんファンがいる中で、自分のことなど覚えていてくれるはずがないと
思っている時に、「いつもありがとうございます」
この“いつも”で、
「あー、もしかしたら私のこと覚えていてくれるのかも」と思えますよね。

お茶会に参加している時点で、ほとんどの方はその人のファンです。
ですから、特別何かをしてくれなくても参加者は
「会えただけ」「見ることができただけ」で満足していると思います。

しかし、さらに一歩参加者の方が喜ぶことを提供したら、
それをされたファンはもっと大好きになり、
ずっと応援したくなると思います。

貴女のお客様は満足していますか?

お客様声を聞き、要望やお悩みを一緒に解決する。

「ここにきて〇〇を得られた」
そう感じて貰うことが満足度に繋がるのではないでしょか?

そしてお帰りの際、気持ち良く、そして楽しかった~♪と
思って貰えたら、また次回来てくれること間違いなしだと思います^^

起業家宝塚
同じ“お茶会”という言葉でも内容は違います。

しかし、
“お客様が喜んでくれる” “満足をお持ち帰りいただく”
という点では一緒だと思いました。

どんなに舞台で、歌やダンスが上手でも
(どんなに良い商品でも)

応援しよう!
(この人から購入したい)

と思う気持ちは、やはり最後は人柄なのではないと思いました。

元々はお付き合いで行ったお茶会でしたが(^^;;、
人柄にふれ、彼女のことをとても応援したくなりました。

ファン(お客様)を大切に思い行動する。

基本的なことですが、
タカラジェンヌのお茶会で、
あらためて学び、とても刺激を受けました^^

私も今回お茶会に参加させていただいた生徒さんを見習い、
お客様のために活動していきます^^♪